国家公務員共済組合連合会 東北公済病院(とうほくこうさいびょういん) KKR 宮城県仙台市の総合病院

東北公済病院
東北公済病院
国家公務員共済連合会 東北公済病院 クリックでジャンプ サイトマップ クリックでジャンプ お問い合わせ クリックでジャンプ 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする
トップページへ 病院のご案内 来院される皆さまへ 医療関係の皆さまへ 診療科・各部門 病院の取り組み 交通のご案内
東北公済病院
□現在地□ HOME病院のご案内 > 病院の概要・沿革
病院の概要

1. 当院は、国家公務員共済組合連合会が昭和26年3月設立した病院で、現在の許可病床数は385床です。近代的な設備を完備して、設立主体以外の方の診療、健康管理等も行っております。
2. 診療科は、内科・消化器内科・循環器内科・小児科・乳腺外科・消化器一般外科・形成外科・整形外科・泌尿器科・産科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・放射線科・麻酔科・歯科口腔外科・リハビリテーション科です。
3. 保険医療機関及び国民健康保険療養取扱機関、生活保護、労災保険、更生(育成)医療(整形外科・口腔に関する医療)、養育医療及び感染症法指定病院です。
4. 厚生労働大臣が定める基準による看護を行っている保険医療機関です。
(1)入院患者さん7人に対して、1人以上の看護職員がおります。(日勤・夜勤合わせて)
(2)看護職員のうち7割以上は有資格者の(正)看護師となっております。
5. 患者さんの負担による付添看護は行っておりません。
6. 東北厚生局長に次の施設基準にかかる届出を行っております。

施設基準
電子化加算
地域歯科診療支援病院歯科初診料
一般病棟入院基本料(7:1入院基本料)
臨床研修病院入院診療加算
妊産婦緊急搬送入院加算
診療録管理体制加算
重症者等療養環境特別加算
  個室(5床)2人室(8床)
緩和ケア診療加算
療養環境加算
栄養管理実施加算
医療安全対策加算1
褥瘡患者管理加算
褥瘡ハイリスク患者ケア加算
ハイリスク妊娠管理加算
ハイリスク分娩管理加算
輸血管理料(U)
退院調整加算
後期高齢者退院調整加算
地域歯科診療支援病院入院加算
小児科外来診療料
開放型病院共同指導料
ハイリスク妊産婦共同管理料(T)
ハイリスク妊産婦共同管理料(U)
医師事務作業補助体制加算
薬剤管理料
医療機器安全管理料1
検体検査管理加算(T)
検体検査管理加算(U)
CT撮影及び MRI 撮影
外来化学療法加算2
無菌製剤処理料
呼吸器リハビリテーション(T)
脳血管疾患等リハビリテーション料(V)
運動器リハビリテーション料(T)
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
糖尿病合併症管理料
ニコチン依存症管理料
大動脈バルーンパンピング法(IABP)
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
経皮的冠動脈形成術、経皮的冠動脈血栓切除術及び経皮的冠動脈ステント留置術
高度難聴指導管理料
麻酔管理料
補綴物維持管理料
急性期看護補助体制加算
感染防止対策加算
慢性期病棟等退院調整加算1
急性期病棟等退院調整加算1
肝炎インターフェロン治療計画料
医薬品安全性情報管理体制加算
HPV核酸同定検査
センチネルリンパ節生検
乳腺悪性腫瘍手術における乳癌センチネルリンパ節生検
7. 180日を超える入院
  入院医療の必要性が低いが患者さんの事情により 180 日を超えて入院している患者さんについては、患者さんの自己の選択に係るものとして、その費用を1日 2,449 円徴収いたします。
8. 再診に係る保険外併用療養費
  病院又は診療所の機能分担の推進を図る観点から他の病院(200 床未満)又は診療所に対して文書による紹介を行う旨の申し出をしたにもかかわらず当該病院を受診した患者さんについては、自己の選択に係るものとして保険外併用療養費として 1,050 円徴収させていただきます。ただし、やむを得ない事情(公費等)により来院された場合にあっては、この限りではありません。
9. 大町一丁目に健康医学センターを設置し、 人間ドックを実施しておりますのでご利用下さい。また、脳ドック、職域健康診断、育児相談、母親教室、糖尿病教室等も行っております。
10. 仙台合同庁舎に診療所を設けて、合同庁舎の国家公務員の皆様の診療を行っております。また、宮城県内の大学及び高等看護学校などの実習病院として、看護実務の向上発展に寄与しております。
11. 認定施設
(1) 日本内科学会教育関連病院
(2) 日本消化器病学会認定施設
(3) 日本高血圧学会専門医認定施設
(4) 日本外科学会認定医制度修練施設
(5) 日本消化器外科学会専門医制度修練施設
(6) 日本整形外科学会専門医制度研修施設
(7) 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
(8) 日本乳癌学会認定医・専門医制度研修施設
(9) 日本眼科学会専門医制度研修施設
(10) 宮城県医師会母体保護法指定医師研修機関
(11) 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医研修施設
(12) 日本産科婦人科学会認定医制度卒後研修指導施設
(13) 日本麻酔学会指導病院認定研修施設
(14) 日本泌尿器科学会専門医教育施設
(15) 日本臨床細胞学会施設認定
(16) 日本周産期・新生児医学会認定暫定研修施設
(17) 日本医療機能評価機構認定
(18) 日本消化器内視鏡学会指導施設
(19) 基幹型研修病院
(20) BFH認定施設
(21) 日本がん治療認定医機構認定研修施設
(22) 日本形成外科学会認定施設
(23) 日本口腔外科学会認定関連研修施設
(24) 日本腎臓学会認定研修施設


病院の沿革

昭和26年  3月1日 東北公済病院開設 内科、外科、耳鼻いんこう科、歯科
初代 角田和一院長就任
20床
〃 26年  3月5日 開院記念日  
〃 26年  9月 第2代 宮崎 敏院長就任  
〃 28年  3月 産婦人科新設 30床
〃 29年  3月 増床 53床
〃 33年  9月 第3代 佐野 保院長就任 第一次整備計画(病院新築工事完了)  
〃 34年  6月 小児科(未熟児),整形外科,皮膚科泌尿器科,眼科 200床
〃 41年  4月 仙台合同庁舎に診療所開設  
〃 44年  4月 第4代 酒井 清周院長就任  
〃 45年  5月 第2次整備計画による増築 (管理検査棟増改築) 263床
〃 46年  4月 心臓血管外科及び形成外科新設 11科
〃 47年  8月 第5代 鳥飼 龍生院長就任  
〃 52年  8月 外来棟新築工事完了(Rc地下1階地上5階建)  
〃 53年  4月 泌尿器科新設(皮膚科と分離) 12科
〃 54年  5月 診療科増及び病床増(病棟改修工事完了)小児外科新設 335床
13科
〃 62年  4月 第6代 堀内 藤吾院長就任  
〃 63年 10月 健康医学センター開設  
平成7年  4月 第7代 森 昌造院長就任  
〃 7年  7月 新館第一期工事完成  
〃 8年  2月 麻酔科新設 14科
〃 9年  1月 歯科口腔外科新設 15科
〃 10年  4月 循環器科新設 16科
〃 10年 6月 新館新築第二期工事完成  
〃 14年 4月 第8代 大槻 昌夫院長就任  
〃 15年 4月 小児外科、形成外科廃止 14科
〃 15年 8月 放射線科新設 15科
〃 20年 7月 周産期センター開設 320床
〃 20年 8月 皮膚科廃止 14科
〃 20年 10月 小野寺副院長、病院長事務代行就任  
〃 21年 4月 第9代 岡村 州博院長就任  
〃 21年 5月 心臓血管外科廃止 13科
〃 21年 6月 外科から 乳腺外科・消化器一般外科へ変更 15科
〃 21年 8月 内科から 内科・消化器内科へ変更 16科
〃 21年 9月 形成外科新設 17科
〃 22年 4月 産婦人科から産科・婦人科へ変更 18科
〃 24年 12月 母子センター、乳腺治療・再建センター開設  
〃 25年 9月 KKR公済訪問看護ステーション開設  
〃 28年 4月 リハビリテーション科新設
U号館完成
19科
385床


クリック 病院の基本方針

クリック 病院長のごあいさつ

クリック 病院の概要・沿革

クリック 病院管理者のご紹介

クリック 日本医療機能評価機構認定

クリック 個人情報保護方針

東北公済病院
〒980-0803
仙台市青葉区国分町2-3-11
TEL 022-227-2211(代表)
FAX 022-263-8069
アクセスマップはこちら

個人情報保護方針 | リンク集 | 交通のご案内 | お問い合わせ | サイトマップ
東北公済病院
東北公済病院
東北公済病院
Copyright(c) 2002-2009 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.