市民公開セミナー メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

国分町市民大学
国分町市民大学
国分町市民大学 健康講座 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする 国家公務員共済連合会 東北公済病院
国分町市民大学
HOME 学長あいさつ 市民公開セミナー 次回セミナー予告 アクセスマップ
国分町市民大学
バックナンバー
国分町市民大学
第14回 つらい痛みの尿路結石

第13回 便秘を改善!腸スッキリ生活術

第12回 睡眠時無呼吸症候群とは?

第11回 もしも、私が乳がんと言われたら

第10回 本当はコワイ整形の病気

第9回 どうする?今年の花粉症の季節

第8回 口の中からひろがる病気、口の中からひろげる健康

第7回 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと。

第6回 眼の疲れは歳のせい?

第5回 あなたの心臓を守ろう!

第4回 メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第3回 私の腰痛よくなりますか?

第2回 トイレの悩み一人で抱えていませんか?

第1回 乳がんなんかに負けないぞ!


お問い合わせ
東北公済病院
地域医療センター
電話:022-227-2353(直通)
FAX:022-264-4151(直通)

内科・消火器内科
 
 
メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第4回 市民公開セミナー 平成23年7月23日(土)14:00〜16:00
会場:東北公済病院 1階 アメニティホール

国分町市民大学健康講座、『メタボリックシンドローム((生活習慣病の予防・改善のために』をテーマに、合計89名のお客様を迎えて1階アメニティホールで開催されました。
講座は、当院 山岸 俊夫内科副部長と和泉 とし江主任栄養管理士より生活習慣病についてご講演をいただ きました。

日々、マスコミ等で聞きなれているメタボリックシンドロームですが、40歳以上の男性の3割、女性 の1割がメタボになっているとされ、内臓脂肪の蓄積が動脈硬化を引き起こし高血圧・糖尿病・脂質異常 症の合併症につながることを学びました。
また、歴史上の人物では藤原道長もメタボで糖尿病を患っていたことも紹介されました。

改善のためには、

@生活習慣の見直し
A食事療法(摂取カロリー・脂質を減らす・減塩が重要)
B運動療法(有酸素運動の習慣を持つ)

これらの継続が大切であることを山岸内科副部長、和泉主任管理栄養士から講演があり質疑応答・Q&A で盛り上がりました。

各ブース(看護相談・お薬相談・栄養相談・介護相談・健康医学センター紹介・手洗いコーナー)でも 多くの参加をいただき、専門職への相談アドバイス等が行われました。
当日セミナーに出席された皆様には、当院栄養士手作りの100kcal未満のデザートが振舞われ大好評でした。

次回の開催は、決定しだいお知らせいたします。

image
image
image
image
image

image
image
image
image

アンケート結果
参加者数 89名(男性38名、女性51名)

グラフ

今後の希望テーマ
病気関連
高血圧
低血圧
耳鼻科(耳・声)
通風
糖尿病
動脈硬化
白内障
脳外科
肝炎(C型肝炎)
透析
アルコール依存症
軽度のうつ病
禁煙の方法
心のケア
老人の心の教育
自律神経失調病
癌手術後の後遺症(その対処法)
生活関連
筋肉トレーニング
バランスのよい食事の組み合わせ
食事・運動
簡単にできる運動・リハビリ
中性脂肪・コレステロールの減らし方
肥満とヒザ・腰痛持ちの生活について
食物アレルギーとの付き合い方
その他
救急法(AEDの使い方)
発病前の症状について(胸痛・手足のコワバリ)
薬について
血糖値とヘモグロビン
放射能の心構え
高齢者の保健について

その他、感想・ご意見
山岸先生の話がわかりやすく、おもしろかった。今後の生活に取り入れたい。
メタボの話は何度聞いても難しいのでとてもよかった。
クイズや景品もあり、工夫されていてとても楽しいセミナーでした。(クイズはとても参考になった)
今回初めての参加です。大変参考になりました。
とても楽しく親しみやすい講座でした。ありがとうございます。
面白く聞きました。リラックスして聞ける事は大変よいと思いました。
今回3度目の参加です。講演の内容がよく非常に参考になりました。
セミナーは参加できませんでしたが、楽しい雰囲気で相談できる場所があり病院に親しみを感じました。
病院関係者の対応が非常に好感がもてます。今後の食生活に非常に参考になった。
他の病院にはないとてもよい催しで、次回が楽しみです。
スタッフの対応が親切でとても感じがよいです。
デザートごちそうさまです。(カルピスゼリー最高でした)
デザートの分量(材料?)が知りたかった(書こうとすると画面が変わってしまう)
行きたくない。早口でわかりにくい。
メタボの範囲がよくわかった。週一回でもランニングして汗を流したい。
運動が一番
講演内容のポイント資料を頂けるとありがたいです。
和泉先生のパネルの資料がほしい。
今後も継続してほしい。毎月来院しないので"お知らせ"があるとうれしいです。
今回「河北新報」の記事を見て来ました。開催日を知るにはどうしたらよいですか。
パンフレットにも開催前の相談コーナーの内容が事前に示されると、多くの方々が参加するのでは。
1〜3ヶ月おきに土曜日午後の開催を希望します。
病院に来て初めて講座のことを知りました。(たまにしかこないので)
top
国分町市民大学
Copyright(c) 2002-2009 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.