市民公開セミナー あなたの心臓を守ろう!

国分町市民大学
国分町市民大学
国分町市民大学 健康講座 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする 国家公務員共済連合会 東北公済病院
国分町市民大学
HOME 学長あいさつ 市民公開セミナー 次回セミナー予告 アクセスマップ
国分町市民大学
バックナンバー
国分町市民大学
第14回 つらい痛みの尿路結石

第13回 便秘を改善!腸スッキリ生活術

第12回 睡眠時無呼吸症候群とは?

第11回 もしも、私が乳がんと言われたら

第10回 本当はコワイ整形の病気

第9回 どうする?今年の花粉症の季節

第8回 口の中からひろがる病気、口の中からひろげる健康

第7回 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと。

第6回 眼の疲れは歳のせい?

第5回 あなたの心臓を守ろう!

第4回 メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第3回 私の腰痛よくなりますか?

第2回 トイレの悩み一人で抱えていませんか?

第1回 乳がんなんかに負けないぞ!


お問い合わせ
東北公済病院
地域医療センター
電話:022-227-2353(直通)
FAX:022-264-4151(直通)

循環器内科
 
 
あなたの心臓を守ろう!

第5回 市民公開セミナー 平成24年2月18日(土)14:00〜16:00
会場:東北公済病院 1階 アメニティホール

国分町市民大学健康講座、『あなたの心臓を守ろう!』
(聞いてみよう!やってみよう!AED)をテーマに、合計65名のお客様を迎えて1階アメニティホールで開催しました。

14:00 司会者挨拶
14:05 開会挨拶
photo

14:10 第一部  『あなたの心臓を守ろう!』
突然死の6割以上が心臓突然死で中でも急性心筋梗塞が多い。心筋梗塞患者の70%は何の症状もないまま突然発症するので予防が大事であることを学びました。

●動脈硬化予防対策
○塩分を控えめにする
○砂糖や果物類を摂り過ぎない
○肉類の脂身、魚卵、バターなどを控えめにし、青物を多く取る
○野菜を多く取る
○大豆製品を多く取る
○食物繊維を多く取る
○肥満の予防と解消のために運動をする
○タバコをやめる。間接喫煙を避ける
○過度の運動を避け、または軽減させる
photo
鈴木秀循環器内科部長

14:40 第二部  『聞いてみよう!やってみよう!AED』
AEDとは何か。なぜAEDが必要なのか。どのように使うかを学びました。

●AED(自動対外式除細動器)を使用して心肺蘇生の実演
@反応の確認 肩を叩いて大声で呼びかける
A通報 周りの人に119通報とAEDの手配を頼む
B呼吸の確認 10秒以内で胸とお腹の動きを見る
普段どおりでなければ
C心臓マッサージ 胸の真ん中を強く速く絶え間なく押す
DAEDの電源を入れる  
EAEDのパッドを貼る  
FAEDのメッセージに従う ショックが必要の場合
AEDの指示に従いボタンを押す
G心臓マッサージを再開  
photo
細谷真紀循環器内科医師

細谷医師が実演しながらの説明を行ったあと、希望された方々に心臓マッサージとAED操作を実際に行っていただきました。
photo
AEDを操作する参加者のみなさん

15:30ディスカッション 
photo
参加者からの質問に答える鈴木医師と細谷医師

16:00 終了
各ブース(看護相談・お薬相談・栄養相談・介護相談・健康医学センター紹介・手洗いコーナー)でも 多くの参加をいただき、専門職からの相談アドバイス等が行われました。
当日セミナーに出席されたみなさまには、当院栄養士手作りの「蒸しパン」が振舞われ大好評でした。

photo

次回の開催は、決定しだいお知らせいたします。

アンケート結果
参加者数 65名(男性40名、女性25名)

グラフ

今後の希望テーマ
男性
食生活、日常できる健康法
肺がん
禁煙関係(2)
野菜と体について
成人病予防について
痛風の予防と発作時の対応
甲状腺がん
がんの予防
不整脈
脳梗塞、脳出血
インフルエンザ対策
放射能関連
前立腺
不整脈について
呼吸器について
高血圧
耳鼻咽喉関係
女性
ヒートショック
栄養士さんによるワンポイントアドバイス
善玉、悪玉コレステロールのバランスの見分け方
お酒と健康について
がんの予防

その他、感想・ご意見
男性
勉強になりました。
AEDの実践が有意義でした。(7)
今後の体調維持に参考にしたい。
月、1回程度お願いしたい。
女性
大変勉強になりました。
楽しく学ぶことが出来ました。
相談コーナー(ブース)がやや解り難い気がした。
大変よかった。(5)
駐車場がもっと多くあれば良いと思う。(2)
次回も参加したいと思う。
top
国分町市民大学
Copyright(c) 2002-2009 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.