市民公開セミナー 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと

国分町市民大学
国分町市民大学
国分町市民大学 健康講座 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする 国家公務員共済連合会 東北公済病院
国分町市民大学
HOME 学長あいさつ 市民公開セミナー 次回セミナー予告 アクセスマップ
国分町市民大学
バックナンバー
国分町市民大学
第14回 つらい痛みの尿路結石

第13回 便秘を改善!腸スッキリ生活術

第12回 睡眠時無呼吸症候群とは?

第11回 もしも、私が乳がんと言われたら

第10回 本当はコワイ整形の病気

第9回 どうする?今年の花粉症の季節

第8回 口の中からひろがる病気、口の中からひろげる健康

第7回 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと。

第6回 眼の疲れは歳のせい?

第5回 あなたの心臓を守ろう!

第4回 メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第3回 私の腰痛よくなりますか?

第2回 トイレの悩み一人で抱えていませんか?

第1回 乳がんなんかに負けないぞ!


お問い合わせ
東北公済病院
地域医療センター
電話:022-227-2353(直通)
FAX:022-264-4151(直通)

小児科
 
 
第7回 「家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと」

第7回市民公開セミナー 平成25年2月16日(土)13:00〜16:00
会場:東北公済病院 1階 アメニティホール

国分町市民大学健康講座 「家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと」 をテーマに、アメニティホールで開催しました。

13:00〜 開場
「手洗い実践体験コーナー」
「薬剤師・栄養士による健康相談コーナー」
「看護師による育児相談コーナー」
「せんだんの丘による介護相談コーナー
を会場に設け、専門職からの相談アドバイスに多くの参加を頂きました。
また、当日セミナーに出席されたみなさまに、当院栄養士手作りのクッキー(鶏卵アレルギー対応)が振舞われました。

photo

14:00〜 司会者挨拶
14:05〜 開会挨拶

一時限目
松木 茂伸 東北公済病院小児科医師

二時限目
丹治 八重子 東北公済病院看護部主任(助産師)

photo

15:30〜 ディスカッション
ご来場者のご質問に対する回答、アドバイスなど
photo
photo

16:00〜 終了
photo

アンケート結果
参加者数 61名(男性26名、女性35名)

グラフ

今後の希望テーマ
男性
耳鼻いんこう科
歯科
呼吸器について
血液の中性脂肪・コレステロール・血圧の高低判断や薬の服用について
子供の発達について
OPCについて
糖尿病・PPDS2件
女性
育児について 2件
子供の発達について
高齢者の不調の見分け方・介護について
訪問看護に実態について・家族の心構え

その他、感想・ご意見
 
沢山の情報を話していただき理解が深まった
経験談に基づく話で納得できた
ノロウィルスで病院に行ったところ薬は貰えなく水分を多く取るようにと指導されたが今日の説明で理解できた
とても好感が持て、公済病院が人気となる一つと感じた
妊娠中にもこのような話を聞く機会があると良かったと思った
AEDに使い方が理解できた
子育て中の危機の時の心構えを伺い忘れていたことを思い出し勉強になった
小さな子供連れでも安心して聞けた、お魚とこんぶのおやつを子供が気に入って完食した
育児相談をして親切に回答して頂いた
わかりやすく、すぐ使える知識を教えていただいた
職員が家族的でいい感じだった
緑内障についてもう少し聞きたかった 2件
若い夫婦の参加が多く好感を持ち、頼もしく感じた。
今度は高齢者の緊急事態の処置などを教えていただきたい
程度により受診をためらうことがある
top
国分町市民大学
Copyright(c) 2002-2009 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.