市民公開セミナー 骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖

国分町市民大学
国分町市民大学
国分町市民大学 健康講座 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする 国家公務員共済連合会 東北公済病院
国分町市民大学
HOME 学長あいさつ 市民公開セミナー 次回セミナー予告 アクセスマップ
国分町市民大学
バックナンバー
国分町市民大学
第16回 骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖

第15回 知っているようで知らない女性の病気

第14回 つらい痛みの尿路結石

第13回 便秘を改善!腸スッキリ生活術

第12回 睡眠時無呼吸症候群とは?

第11回 もしも、私が乳がんと言われたら

第10回 本当はコワイ整形の病気

第9回 どうする?今年の花粉症の季節

第8回 口の中からひろがる病気、口の中からひろげる健康

第7回 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと。

第6回 眼の疲れは歳のせい?

第5回 あなたの心臓を守ろう!

第4回 メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第3回 私の腰痛よくなりますか?

第2回 トイレの悩み一人で抱えていませんか?

第1回 乳がんなんかに負けないぞ!


お問い合わせ
東北公済病院
地域医療センター
電話:022-227-2353(直通)
FAX:022-264-4151(直通)

内科・消化器内科
 
 
骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖
第16回国分町市民大学 市民公開セミナー
「骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖」
平成30年4月21日(土)13:00〜16:00
会場:東北公済病院 1階 アメニティーホール

 国分町市民大学健康講座【いつのまにかあなたにもしのびよる「骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖」】をテーマにアメニティーホールで開催しました。
当日は素晴らしい天気のおかげもあり、過去最高の120名以上のご参加を頂き、皆様熱心に講義を受講され、各コーナーでは相談をされていました。

 国分町市民大学健康講座【いつのまにかあなたにもしのびよる「骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖」】をテーマにアメニティーホールで開催しました。
当日は素晴らしい天気のおかげもあり、過去最高の120名様以上のご参加を頂きました。
当日は出足も早く、12時過ぎからご来場いただき、14時の講演前まで用意していた各ブースとも大盛況で、骨密度測定コーナーやペッパー君との体操コーナーなど楽しんで参加されていました。
14時から講演開始となり、一時限目の講演は「骨粗鬆症による骨折はなぜ繰り返されるのか〜骨折連鎖とは〜」との題で、二時限目の講演は「骨粗鬆症による骨折はなぜ繰り返さないために〜予防と骨粗鬆症マネージャーの役割〜」と題し、二題ともとても内容のわかりやすい講演に皆様熱心に受講されておりました。
 会場は用意してある椅子をすべて使用するほど受講者が多く、骨粗鬆症に対する関心の高さが伺えました。
 講演後のディスカッションでは、来場者から様々な、そして切実な質問が多数寄せられ、講師からの適切なアドバイスをする等、大変充実したセミナーとなりました。

13:00〜開場
 整形・骨密度測定ブース
 薬相談・栄養相談
 ロコモ体操
 訪問看護・介護相談
 なんでも相談
 ペッパー君コーナー
 手洗いコーナー
を会場に設け、専門職からの相談アドバイス、実演を行いました。

image image
image image

14:00〜司会者挨拶

14:05〜開会挨拶 岡村学長
image

講演「骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖」
一時限目
「骨粗鬆症による骨折はなぜ繰り返されるのか〜骨折連鎖とは〜」
岸本 光司 東北公済病院整形外科医長

image

二時限目
「骨粗鬆症による骨折を繰り返さないために〜予防と骨粗鬆症マネージャーの役割〜」
小泉 久美子 東北公済病院 看護師

15:15〜 ディスカッション
ご来場者のご質問にたいする回答、アドバイスなど
各先生・横山英子先生
 
image
16:00 終了

アンケート結果
参加者数 121名(男性23名、女性98名)

グラフ

今後の希望テーマ
男性
泌尿器科、前立腺関連のセミナー希望
便秘について
脳神経関連の講和を聞きたい。
排尿障害。
女性
動脈硬化予防について。
冬から春にかけて自律神経の不調がひどいので予防策を知りたい。
皮膚疾患について。
血圧について、何冊か本を読んだが、どの主張を信用すればいいか分からない。
脳の健康について。
更年期や女性ホルモンについて知りたい。
認知症にならない日常生活について。(他1件)
爪の状態からわかる身体の変化、爪の働きや異常について。

その他、感想・ご意見
 
理解を深めるために、ポイントをまとめた資料があると良い。
栄養、運動の内容をもっと詳しく知りたかった。
自分の健康について知る機会を与えて頂き勉強になりました。ありがとうございました。(他5件)
骨密度測定で安心感と今後注意点など聞けて良かったです。(他2件)
専門的過ぎたので誰でもわかるようにしてください。
メモ用紙があると良い。
自分が骨粗鬆症差ということを認識しました。早速治療にかかります。
骨折リスクを少なくするよう注意して生活したいと思います。

頂いた質問等
 
ビスフォスフォネート製剤
色々種類がありますが、お勧めはありますか?
薬は一生継続しなければなりませんか?
カルシウム1日800ml接種とのことですが、朝・昼・夕食のどこに重点をおけばいいのでしょうか?
先生の一番お勧めする治療は何でしょうか?
治療により腰の骨密度は正常値に近くなったが、大腿骨が低いとの診断を受けました。運動方法はありますか?
50代で圧迫骨折を3度しましたが、60代で挽回するには何をすればよいでしょうか?
骨密度の測定は予約が必要ですか?
エストロゲンを女性に投与すれば骨粗鬆は良くならないのでしょうか?
個人病院で足首検査で骨密度が高く、公済病院では手の検査で低い結果でした。場所によって骨密度は違うのでしょうか?
カルシウムは何でどのくらい摂取すれば効果的ですか?(小魚・野菜・乳製品など)
top
国分町市民大学
Copyright(c) 2002-2013 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.