市民公開セミナー 骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖

国分町市民大学
国分町市民大学
国分町市民大学 健康講座 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする 国家公務員共済連合会 東北公済病院
国分町市民大学
HOME 学長あいさつ 市民公開セミナー 次回セミナー予告 アクセスマップ
国分町市民大学
バックナンバー
国分町市民大学
第17回 血圧について
〜あなたはどの位知っていますか?〜

第16回 骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖

第15回 知っているようで知らない女性の病気

第14回 つらい痛みの尿路結石

第13回 便秘を改善!腸スッキリ生活術

第12回 睡眠時無呼吸症候群とは?

第11回 もしも、私が乳がんと言われたら

第10回 本当はコワイ整形の病気

第9回 どうする?今年の花粉症の季節

第8回 口の中からひろがる病気、口の中からひろげる健康

第7回 家庭内で起こる子供のあんなこと、こんなこと。

第6回 眼の疲れは歳のせい?

第5回 あなたの心臓を守ろう!

第4回 メタボリックシンドローム(生活習慣病の予防・改善のために)

第3回 私の腰痛よくなりますか?

第2回 トイレの悩み一人で抱えていませんか?

第1回 乳がんなんかに負けないぞ!


お問い合わせ
東北公済病院
地域医療センター
電話:022-227-2353(直通)
FAX:022-264-4151(直通)

内科・消化器内科
 
 
骨粗鬆症による骨折連鎖の恐怖
第17回国分町市民大学市民公開セミナーを開催いたしました。
○演題 「災害と高血圧、生活習慣病について」
    「ちょっと塩eco、減塩生活を身につけよう!」
○講師 山岸 俊夫 東北公済病院 代謝内分泌高血圧内科部長
    和泉 とし江  東北公済病院 栄養科主任管理栄養士
○日時 平成30年11月10日(土)13:00〜16:00
○会場 東北公済病院 1階 アメニティーホール

国分町市民大学健康講座【血圧について〜あなたはどの位知っていますか?〜】をテーマにアメニティーホールで開催しました。
当日は、前日の雨も上がり、天気も良くなって100名を超す方々のご参加を頂きました。
会場は各ブースが13時にオープン、血圧測定・お薬・栄養・訪問看護などの相談コーナーやペッパー君との体操コーナーなどを用意し、血圧測定コーナーでは、測定の後多くの方が相談されていました。
14時から講演開始となり、一時限目の講演は山岸先生より、「災害と高血圧、生活習慣病について」との題で、血圧が高くなると、どのような影響があるか、なぜ治療しなければならないか、自己管理の方法などの説明のほか、災害が起きた場合、血圧はどのように変動するか、非常食しか食べられない状況では、塩分過多になりやすいことなど、わかりやすい説明で、多くの方が参考になったとの感想をお持ちでした。
二時限目の講演は和泉主任より「ちょっと塩eco、減塩生活を身につけよう!」と題し、例えば平均的と思われる朝食でもかなりの塩分が含まれること、ちょっとした工夫で塩分を減らせることなど、日常生活の中で出来そうな減塩を具体的に説明していただきました。
 講演後のディスカッションでは、来場者からたくさんの質問、感想が多数寄せられ、血圧に関して、ご来場の皆様の高い意識が伺えた大変充実したセミナーとなりました。

13:00〜開場
ブース ブース
ブース ブース

14:00〜司会者挨拶 横山英子
横山英子

14:05〜開会挨拶 岡村学長
岡村学長

講演「血圧について〜あなたはどの位知っていますか?〜」
一時限目
「災害と高血圧、生活習慣病について」
山岸 俊夫 東北公済病院 代謝内分泌高血圧内科部長

image

二時限目
「ちょっと塩eco、減塩生活を身につけよう!」
和泉 とし江  東北公済病院 栄養科主任管理栄養士

15:15〜 ディスカッション
ご来場者のご質問にたいする回答、アドバイスなど
各先生・横山英子氏
 
image
16:00 終了

アンケート結果
参加者数 89名(男性33名、女性56名)

グラフ

今後の希望テーマ
男性
なかなか見つからないと言われている「すい臓がん」についての講演会。
夕食にご飯を食べないと良いと聞くが本当なのか?真の体重の減らし方を教えて欲しい。
メンタル系について。
眼・ドライアイ 口腔内ブラッシングについて。
頻尿・前立腺関連の講演会。
物忘れ・認知症について。
一日3000歩を目標に歩くように努めていますが、歩く速度や歩幅について説明が欲しい。
女性
糖尿病や心臓の病気について。
糖尿病を防ぐ食事

その他、感想・ご意見
 
先生のお話、栄養士の方のお話大変分かりやすく参考になりました。
自分の食事を振り返って、味を考え長続きする減塩にチャレンジです。
国分町に居ながらセミナーに初めて参加し、素晴らしい時間でした、これからも参加します。
減塩の話、とてもためになりました。即、実行したいと思います。
病院が身近に感じられるアットホームで温かいイベントでした、次回も楽しみにしております。
休日出勤のスタッフの皆様、お疲れ様でございました。今後も我々市民の為にお身体に気を付けて頑張ってください。
常に減塩に気を付けるようにしていますが、改めて調理法に気を配り減塩に意識を持っていきたいと思いました。
血圧の正しい測定の仕方が分かってよかったです。
塩分が食品にこんなにも入っていることに驚いた。
自分は塩分に気を付けていたと思っていたのにそうではなかった事に気付きました。
今後も地域に貢献する身近であたたかい病院でいてください。
初めてセミナー受講、公済病院には2年ほど通院している、次のセミナーも受講したいと思います。
高血圧の話は大変参考になりました。
糖尿と透析の栄養の取り方が違うので困っています。
 

頂いた質問等
 
高血圧は遺伝するのでしょうか?
急に血圧が高くなった時病院に行くべきか、どのように過ごすのが良いでしょうか?
蕎麦が好きで食べ終わった後に蕎麦湯でつゆを割り、すべて飲んでしまいますが、塩分取り過ぎでしょうか?
血圧と骨粗鬆症との関係がよくわかりません。
運動後血圧が下がりフラフラして立ち上がることが出来ない時があるのですが正常でしょうか?
高血圧には酢が良いと聞いて、毎日りんご酢を飲用していますが宜しいのでしょうか?
高齢者の血圧の基準が大きく下げられているが、薬による強制的な降圧がトータルでの長寿、健康にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?
水分は1日あたりどれ位摂取すればよろしいですか?
top
国分町市民大学
Copyright(c) 2002-2013 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.