専攻医(後期臨床研修医)募集 東北公済病院(宮城県仙台市専攻医(後期臨床研修医))

東北公済病院
東北公済病院
国家公務員共済連合会 東北公済病院 クリックでジャンプ サイトマップ クリックでジャンプ お問い合わせ クリックでジャンプ 文字サイズ 文字のサイズを拡大にする 文字のサイズを標準の大きさにする 文字のサイズを縮小にする
トップページへ 病院のご案内 来院される皆さまへ 医療関係の皆さまへ 診療科・各部門 病院の取り組み 交通のご案内
東北公済病院
□現在地□ HOME採用情報について > 専攻医(後期臨床研修医)募集
専攻医(後期臨床研修医)募集

専攻医(後期臨床研修医)募集案内
  新医師臨床研修制度での初期臨床研修を終了予定の医師、ないしは既に研修を終了している医師を対象に、各分野の専門性を重視した幅広い医療能力を養うことを目的に専攻医(後期臨床研修医)を募集します。
研修可能な科目
連合会病院国内留学制度について
1.応募資格
(1) 平成30年3月に新医師臨床研修制度での初期臨床研修を終了予定の医師
(2) 医師免許取得後2年以上経過し、新医師臨床研修制度での初期臨床研修に準ずる修練を積んできたと判断できる医師
2.研修期間
(1) 原則として3年間、希望する分野の専門領域において研修する
(2) 1年毎に研修内容の適否を審査し契約を更新するが、不適と判断した場合は契約を更新しないこともある
3.募集予定定員 東北公済病院全体として若干名
4.募集締切 平成30年1月末日
5.応募方法 以下、(1)〜(6)の必要書類を下記の住所までお送り下さい。
(1) 東北公済病院専攻医(後期臨床研修医)登録申請書
(申請書ダウンロードPDF8KB)
(2) 履歴書(写真添付)(申請書ダウンロードPDF13KB)
(3) 医師免許証(写し)
(4) 保険医登録票
(5) 麻薬免許証(写し)
(6) 健康診断書
※(1)、(2)については、上記よりダウンロード可能です。
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReaderが必要ですので、お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧下さい。 アクロバット
*送付先 東北公済病院
庶務課:臨床研修担当
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-3-11
6.選考方法 書類審査、面接等(後日連絡)

・選考日時 平成30年1月末日以降、結果は文書にて通知致します。
7.合否発表 平成30年2月予定
8.採用予定日 平成30年4月1日
9.勤務条件、待遇
(1) 身分
専攻医 東北公済病院非常勤職員として採用します。
(2) 給与・手当等
・基本給
  1年次(免許取得後3年目) 月額 約534,900円
       標準月額(諸手当等含む)約722,100円(年8,665,200円)
  2年次(免許取得後4年目) 月額 約557,400円
       標準月額(諸手当等含む)約747,400円(年8,968,800円)
  3年次(免許取得後5年目) 月額 約580,500円
       標準月額(諸手当等含む)約773,400円 (年9,280,800円)
・宿日直手当 20,000円/1回
・時間外勤務手当 支給あり
・賞与 なし
・住居手当 最高27,000円まで支給
・通勤手当 最高55,000円まで支給
(3) 勤務時間及び休暇
@勤務日数 週5日
A勤務時間 8:30〜17:15 ※実働7:45 (基本勤務)
B休暇 年次有給休暇、夏季休暇、その他特別有給休暇あり
C当直勤務 月4〜5回程度
(4) 社会保険、福利厚生
・協会けんぽ、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入
・医師賠償責任保険(病院にて加入)
・健康診断  年2回実施
・職員宿舎  なし
以上の他、勤務条件等についてのお問い合わせは下記までご連絡ください。
東北公済病院 庶務課
  臨床研修担当まで (電話 022−227−2211)
10.提出書類送付先 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目3−11
東北公済病院 庶務課 臨床研修担当まで
TEL022-227-2211(代)    FAX022-263-8069
病院見学はこちら
ページトップへ




研修可能な科目
下記、各科目の研修プログラムを見ることができます。
内科 循環器内科 外科 整形外科
泌尿器科 産婦人科 形成外科  
ページトップへ




連合会病院国内留学制度について
 本院の組織基盤である国家公務員共済組合連合会は全国に多数の研修病院を有するが、そのうち後期臨床研修(レジデント)プログラムとして適合する以下の病院への留学が可能である。各病院各診療科のプログラム内容および指導医等については各病院のホームページを参照のこと。なお、留学の希望は採用後、研修委員会に提出の上、協議される。その後、連合会病院マッチング委員会に付託され、受け入れ病院の合意を得て決定される。当院も他の連合会病院からの留学を受け入れる。研修マッチングは当該年度の1月末日までに決定される。
1)留学制度の骨子
a) 初期臨床研修に上乗せして専門性を重視した幅広い臨床能力を養うことを目的として、専門科研修の研修方法の一つと位置づける。
b) 研修医は各病院の募集要項に示されたプログラムに則り研修を受ける。
c) 留学制度での研修期間は1年次後半、2年次、3年次のいずれかとし、1単位3ヶ月、3年間の中で合計6ヶ月を限度とする。
d) 応募病院については、第1〜第3希望まで提出可能である。なお、研修医の重複などで研修効果が低下しないようどの期間に研修するかは両病院の後期臨床研修委員会で相互に調整する。
e) 不採用となった場合は、当該年度は本院で研修する。
f) 留学期間中の奨学資金は、住居費、学会参加費を含め、1年次月額50万円、2年次月額55万円、3年次月額60万円程度とする。なお、身分は東北公済病院に属し出向扱いとなるので、保険等が使用可能である。
2)連合会病院の国内留学制度に基づく受け入れの可能な病院
斗南病院 札幌医療センター 東北公済病院 水府病院
虎の門病院 三宿病院 名城病院 東海病院
枚方公済病院
(旧京阪奈病院)
大手前病院 六甲病院 高松病院
広島記念病院 新小倉病院 浜の町病院 新別府病院
東京共済病院 横須賀共済病院 横浜栄共済病院 舞鶴共済病院
佐世保共済病院      
3)国内留学制度に基づく当病院での受け入れ可能な診療科と受け入れ人数
 研修期間は各科とも6ヶ月とし、採用の可否については、書類審査、面接などにより研修管理委員会で決定する。何年次プログラムで研修するかについては希望に応ずる。各診療科の後期臨床研修のプログラム内容および指導医等については、東北公済病院のホームページ、各診療科カリキュラムを参照のこと。
 
同時に採用可能研修医数
年間合計
内科
1名
2名
循環器内科
1名
2名
外科
1名
2名
整形外科
1名
2名
泌尿器科
1名
2名
産婦人科
2名
4名
4)申込・問い合わせ先
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目3−11
東北公済病院 庶務課 臨床研修国内留学制度担当まで
TEL022-227-2211(代)
FAX022-263-8069


クリック 医師募集

クリック 初期臨床研修医

クリック 専攻医(後期臨床研修医)

クリック 看護師・助産師募集

クリック 作業療法士募集

クリック 非常勤職員募集

クリック 病院事務職員(総合職)募集

東北公済病院
〒980-0803
仙台市青葉区国分町2-3-11
TEL 022-227-2211(代表)
FAX 022-263-8069
アクセスマップはこちら

個人情報保護方針 | リンク集 | 交通のご案内 | お問い合わせ | サイトマップ
東北公済病院
東北公済病院
東北公済病院
Copyright(c) 2002-2009 TOHOKU KOSAI HOSPITAL. All Rights Reserved.